意志あるところに道は開ける

ただ、溢れる好きを書き残したい

2021年春ドラマ 期待作10選

2021春ドラマのうち、

期待作を10選しました!

 

イチケイのカラス(CX 月9)

②大豆田とわ子と三人の元夫(CX 火9)

③コントが始まる(NTV 土10)

ドラゴン桜2(TBS 日9)

⑤恋はDeepに(NTV 水10)

⑥ラブコメの掟(テレ東)

⑦リコカツ(TBS 金10)

⑧今ここにある危機とぼくの好感度について(NHK 土9)

⑨半径5メートル(NHK 金10)

⑩着飾る恋には理由があって(TBS 火9)

 

丸数字が10までだから、

10にしよ〜って何となく決めたけど、

10個もあるか…?と不安になりつつ、あげてみるけど、意外といけた。


①「イチケイのカラス」

刑事裁判官がテーマのドラマですね!

 

法律モノはよくありますし、弁護士とか擦りすぎてもういいよ…ってなりますし、検事も「HERO」が凄すぎてやるにやれない…

裁判官がメインはあまりないですからね☺️

中身がどう描かれるのか楽しみですね!

 

イチケイは、第1刑事部のことで(第2刑事部なら「ニケイ」って言います。ちなみに第1民事部なら「イチミン」)、刑事裁判を行う部署が舞台の作品となっているようです。

 

刑事事件の真相を暴く!という点では、警察モノより正しいような…。

(警察モノは、真犯人として逮捕してますけど、その人が本当に犯人か決めるのは裁判所なので)

 

また、このドラマは、原作マンガが人気作ですので、安定した話運びで安心して観れる作品なのではと思います!

 


②「大豆田とわ子と三人の元夫」

坂元裕二脚本×佐野亜裕美松たか子で、いやもうそれ「カルテット」じゃん、とドラマオタクが口を揃えた作品。

 

タイトルの「元夫」が目を惹きます。バツ3の松たか子と元夫たちのやりとりとか、もう既に面白いじゃないかーい。

 

しかも、赤の他人だけど少しの共通点のある大人4人がどういった物語を見せてくれるのか楽しみです!

 


③コントが始まる(NTV 土10)

菅田将暉×有村架純×仲野太賀×古川琴音×神木隆之介という、鬼アツなキャスト陣でこれだけで見る価値あり。

今クールのドラマは、どれもキャストが豪華ですが、キャスト発表で、1番テンション上がったのがこの作品です!

 

日テレドラマは軽めな作品が多い印象がありますけど、若者の群像劇だと、「ゆとりですがなにか」をはじめ、面白い作品が多いので、今作にも期待しております!

 

あと、日テレとしても、これだけのキャストを集めてコケるわけにはいかないので(笑)

どうにか面白くしてくれると思ってます。

 


ドラゴン桜2(TBS 日9)

待望の続編。

前作では、山Pガッキー長澤まさみ他大成を遂げた学生陣ですが…さて今作の学生は誰になるのか…楽しみですね!

 

ドラゴン桜は、ご存知の通り東大合格を目指す物語ですが、前作から社会が大きく変化しました。当然、東大への道(勉強方法とか?)も変わってくるのだと思います。

どんな熱い物語が観れるのか、楽しみです。

恋愛ドラマが多い中で、いい意味で浮いてくれるのではないかとも思っております。


⑤恋はDeepに(NTV 水10)

綾野剛(ご本人も)待望のラブコメ

しかもヒロインは石原さとみ

なんですか、これは、ドラマオタクの妄想キャスティングですか!

 

綾野剛はカメレオンすぎるので、ラブコメやらせたら全女子が落ちるのは必然。空井さーん。

 

さて、日テレ水10枠は、キラキラ枠(私が勝手に呼んでるだけ)でして、

石原さとみだとコーエツですね、絵面がキラキラしがちな枠で、ラブコメということで、キラキラ必至。

日テレ、今期気合い入ってんなぁ、、、土10もすごいキャストだからな……

 

ただ、日テレのドラマは質に波があるので、

綾野剛待望のラブコメ、どうにか成功して欲しいと願うばかりです。

(割とアンチ日テレの節があるのです。すみません)

 


⑥ラブコメの掟(テレ東)

え、また、ラブコメ

今期恋愛もの多くない?

恋愛モノ戦国時代じゃない?

 

栗山千明×小関裕太

いいですねぇ〜栗山千明が年上女子で、小関くんがわんこですか〜?

(違います。モモではありません。え、この2人できみはペット見たくない?見たい。)

 

さて、オリジナル脚本の恋愛ドラマということですが脚本3人で回すようです。

新進気鋭って感じなのかな(ポジティブ)

テレ東なので割と自由なラブコメやってくれるんじゃなかろうかと割と期待です!

 


⑦リコカツ(TBS 金10)

ほんとに、なんでも○○カツ(活)をつければいいってもんじゃないよ。

リコカツ、離婚活動、離婚をするそうです。

 

瑛太×北川景子で、またまた豪華なキャスト。

なんなん今期なんなん。

 

昨今、人と人の在り方が多様化してきてるから、パートナーシップ系のドラマ多いよね、フジ火9は元夫だもんね。

離婚間際の夫婦だけど、お互いに見直して、大人っぽいキュンを提供していただければ幸いです!おなしゃす!

 


⑧今ここにある危機とぼくの好感度について(NHK 土9)

コロナで製作延期になった今作。

大学の広報マンというドラマではなかなか見ない設定で、社会派ブラックコメディーとな。

NHKドラマのブラックって、割とマジでブラックなんですよね(スポンサーとか居ないからだと思う、知らんけど)

 

NHKドラマは私大好きでして、クオリティ低いことがない、ドラマオタに安心安全な製作をしてくれます。NHKドラマは知名度低いので、何卒。

 


⑨半径5メートル(NHK 金10)

またまたNHK

女性の生きづらさ、という最近起用しがちなテーマだけど、だからこそどうやって描くのか楽しみ。

脚本が橋部敦子先生。過去には「僕らは奇跡でできている」「妖怪シェアハウス」、今クールでは「モコミ」も書いています。

いずれも、世間から「ズレた人」をとても魅力的に描いています!橋部先生に生きづらさを書かせたら天下一品なのです!ぜひ!

(なお、「知ってるワイフ」も橋部先生です笑)

(笑ってごめんなさい)

(橋部先生、同クールに2つてすごいな)


⑩着飾る恋には理由があって(TBS 火9)

さて先日キャスト発表ありましたね!

川口春奈×横浜流星

川口春奈大河ドラマへの緊急登板にも関わらず好演で評価が鰻登りで、

横浜流星は、はじ恋以来のTBSドラマ。

 

最近の火10は私的ハマらないけど、新井P×塚原Dということで期待してます!

 

ひとつ屋根の下っていう少女マンガみたいな設定に半笑いではありますが、王道恋愛ドラマっぽいので楽しみにしてます!

 

 

以上10選でした!

 

とりあえずこの10作品とプラス何作か追いかけると思います!

春クールはここ数年の中でも期待値高い作品の数では、1.2を争う様相となっております。

どうなるのか……!